« 好きな曲 | トップページ | 今だから言えること »

もひとつ好きな曲

Stevie Wonder -As-
from album -Songs in the Key of Life-

まずこのアルバム!名曲どっさりのモンスターアルバム。
有名どころの曲では、
・Sur Duke
・Isn't She Lovely
・I Wish
・Another Star
そしてこの”As”ですかね?

中でも最初の2曲はCMなんかでもよくかかっているので、
かなり聞いたことのある人は多いと思います。

2枚組なので購入にはちょっと高価になってしまいますが、
ベストアルバム以外のアルバムから買おうと思っている方、
(もしくは既にベストを買った後にアルバムを集めようと思っている方)
には絶対おすすめのアルバムです。

まず、ゆったりした感じから始まり、
サビでちょっとグッと来るゴスペル風なコーラスが入り、
key soloが入り、どんどん盛り上がっちゃってエンディングに達する。
と言うどんどんのめり込む楽曲に仕上がっています。

そしてこの曲のKeyにはあのHerbie Hancockが参加しています!
曲中のソロやオブリも遊びまくっています。
StevieとHerbieは仲が良いようで同時期のHerbieのアルバム”Man-Child”でもStevieが一曲ハーモニカでソロを取っていたりします。

そしてまず、このサビではいるコーラスがめちゃくちゃカッコいい!のです。その上、なんと言っても素敵すぎる歌詞ですね。
一部分を抜粋すると、

I'll be loving you always
Until the rainbow burns the stars out in the sky---ALWAYS
Until the ocean covers every mountain high---ALWAYS
Until the dolphin flies and parrots live at sea---ALWAYS
Until we dream of life and life becomes a dream

と言った感じです。アワワ、すんごいロマンチック!
あまりにロマンチックなんで恥ずかしいのでちょっと訳すのは伏せておきます。
意味を知りたいという方は日本語版のアルバムを是非購入してみて下さい。

すんごくハートフルで素晴らしい楽曲です。
いつか何かでこの曲も演りたいなぁ。

|

« 好きな曲 | トップページ | 今だから言えること »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もひとつ好きな曲:

» (US)Stevie Wonder / Songs In The Key Of Life (1976) [Cottonwoodhill 別別館]
.amonya-box{padding:0;} .amonya-box *{margin:0;padding:0;}「キー・オブ・ライフ(紙ジャケット仕様)」[CD]アーティスト:スティーヴィー・ワンダーレーベル:ユニバーサルインターナショナル ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 23時08分

« 好きな曲 | トップページ | 今だから言えること »