« やっぱりケーキ。 | トップページ | ひさびさ散歩。 »

Vox Snake Charmer Compressor

さて、昔から「よくわからない」と大評判の機材について。
もうここは完全に僕の趣味の世界です。はい。
 
今回はこちらを購入。
 
Dsc04587
 
VoxのSnake Charmer Compressorです。
コンプレッサーという「圧縮する」エフェクト。
出過ぎている所の音量を潰し、また低い音量を持ち上げる。
というどんな音になるのかよく分からないですよね。
 
うーん、ピアノにかけるとChicagoの"saturday in the park"
って感じ。僕はここまでではなくてもピアノに軽くかけて
ちょっと暖かく音量も持ち上げて少し「スコッ」とさせるのが
好きなのでちょっと単体のコンプレッサーが欲しかったのです。
 
ただ、定番と言われるMXRのDyna Compだと
「これぞコンプ」って音にはなるのですが、
かかりすぎるのと、ノイズが目立つ。
 
ので良いのは無いかな〜とずっと思っていたのです。
そこでこのVoxコンプ、特価品でした。
定価の1/5くらいの値段でゲット!
真空管だし楽しみ〜(*^□^)
 
と使ってみるとこれまた。。。
 
かかりすぎるー!(;□;)
これも「これぞコンプ」って音なのですが、
最小のかかり具合にしてもかなりかかってしまうのと、
高域がかなり削られてしまうので結果こもった音に。
うーん、もっとさりげなくかけたかったんだけどな。
 
説明書を読みながらComp(圧縮度合)を最小、
Emphasisという高域の出具合を最大にしても、
かなりかかりすぎる状況。うーん、使えないか?(^□^;)
 
と残念がりながらもネット上を見てみると、
同シリーズの他エフェクターの紹介に、
「真空管の調整ネジ(?)」との記載が。
 
「こ、これは可能性があるかも?」と、
僕も早速あけてみるとそれなのかよく分からないですが、
なにやら調整の出来そうなネジが。そこをいじってみると
確かに音が変わります。色々試した結果、全開(右いっぱい)
にすることにより、かかりは少し浅く、高域は出るような状態。
に調整が出来ました。どういう理論かはわからないですが。
※調整される場合は自己責任でお願いします。
 
これでもかなりかかりは強いのですが、
少し好みの音色に近づきました。ちょっと自然に。
なかなか良い方向に進むかも?(*^〜^)
 
あと、このエフェクターの良い点として、
ノイズが少なそうです。結構大事かも。
あと見た目が良い(笑)
 
と、課題は多いかもですが長く付き合うことで
良いエフェクターに変わるかも?と自分に言い聞かせ、
いじってみようと思います。自分から自分へのクリスマスプレゼント?

|

« やっぱりケーキ。 | トップページ | ひさびさ散歩。 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりケーキ。 | トップページ | ひさびさ散歩。 »