« 載せてみる。 | トップページ | ひと安心。 »

ひとつの嬉しいこととひとつの悲しいこと。

あさ、やっぱりお腹に赤ちゃんがいながらも
じゃれついてくる歌音。ねむいねむいと顔をこすります。
 
Img_0539
 
と、ちょうど今日辺りが予定日です。
家で作業をしながらも若干不安だったのですが、
歌音が産気づいてきました。
 
なかなか出ず。
 
なかなか出ず。
 
苦しそうな歌音。がんばれ。
ってもう十分頑張っているよね。
それからも。
 
なかなか出ず。
 
なかなか出ず。
 
結局病院へと連れて行き、帝王切開になることに。
全身麻酔を行ってやるので「母胎優先にします」と。
一気に不安になってきました。やっぱり赤ちゃんを
産むって言うのは命がけなんだよね。
 
そして待って、待って。
 
歌音が帰って来ました。お腹には痛々しい傷跡。
でも歌音が帰って来てくれたことが、一番です。
そしてお家に、
 
Img_0544
 
一匹の赤ちゃん。すごくちっちゃい。
実は本当はお腹の中に2匹いて、1匹はダメでした。
もう一匹の子はもっと凄くちっちゃくて。でも凄く綺麗な子でした。
歌音、頑張ったね。ダメだったこのことを考えると、
赤ちゃんが生まれて一つの嬉しいことと悲しいことでした。
5月7日、歌音頑張って戻ってきてくれて本当にありがとう。
 
歌音は痛みと、帝王切開をしたことから
母性があまり目覚めていないらしく、
自分から赤ちゃんには寄っていきません。
 
赤ちゃんはお乳、母を求めて「ぴぃ〜、ぴぃ〜」と鳴きます。
お乳をあげないとこの子まで弱ってしまうのではないかと
心配になってきます。
 
歌音がグッタリしている所ですが、
赤ちゃんを寄せていくと。。。
 
Img_0548
 
お乳を吸います!
でもまだ歌音からはお乳は出ないみたい。
大丈夫でしょうか?

|

« 載せてみる。 | トップページ | ひと安心。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 載せてみる。 | トップページ | ひと安心。 »